毎日残業!でも健康的に食べる方法とは?

ポイントは「軽めの炭水化物」

新型コロナに関する基本的対処方針が変更されたこともあり、残業で帰りが遅くなることもしばしば。。。そんな方も増えてきているかと思います。

リモートワークの時は、残業しても自宅ですからすぐに夕食をとることもできましたが、会社に出社して残業となると、自宅にたどり着くころには、空腹もマックス!
ついついたくさん食べて、朝、すっきりしない。。。それどころか、体重が増えてきた(泣)という方もいらっしゃるかもしれません。
そこで、残業で遅くなる時の夕食の調整の仕方について考えてみたいと思います。

一番良いのは、夕食が遅くなっても食べ過ぎない、ごはんや油ものを控えめにする、できるだけ消化のよいものにする、などですが、お腹がすいているとついついこってりした揚げ物を食べたり、駅前のラーメン屋さんで夕食をすます、なんてことになりがちかもしれません。

毎日にようにこんな食事は、太る原因にもなってしまいますね。

まず、ポイントは、帰宅時にお腹が空きすぎない状態を目指す、ということです。


残業中はお菓子などを食べるのではなく、おにぎりやサンドイッチなどの軽めの炭水化物を摂っておくのがおすすめです。
早い時間帯に主食となるおにぎりなどを食べておくことで、強烈な空腹感を感じなくてすむようにします。

そして自宅に帰ってから食べるために、野菜たっぷりのスープを作りおきしておきましょう。
作り置きが面倒な場合は、冷蔵庫にある野菜を切ってと水とブイヨンや粉鰹節などを一緒に丼などに入れて電子レンジで加熱し、味噌を溶くなどして、たっぷりの温かい汁物を食べて、まずはお腹を落ち着かせましょう。

ある程度お腹が落ち着いたら、脂質が少なめで消化のよい主菜となるおかずを食べるようにします。
例えば、魚を使った料理や豆腐、卵などを使った料理がおすすめです。
お肉の場合は、肉の脂と調理の油、両方とも少なめのものを選びましょう。
もっと食べたいなあ、という場合は、手軽に納豆や冷ややっこ、生の果物も少し取り入れてみるのもおすすめです。

どうしても夕方におにぎりなどの炭水化物をとることが難しい場合は、食べる順番を意識してみましょう。
遅い時間に夕食をとる時は、まず、温かい野菜たっぷりのスープを食べます。すべて食べ終えたら、主菜のおかずを食べ、お腹の余裕がある範囲で主食をとります。たっぷりの野菜スープから順番に食べることでごはんの食べ過ぎを減らしやすくなります。

遅い時間に夕食をとる時は、食べ過ぎないようにすることで、朝起きた時に、胃がもたれていない状態になっていることが理想です。
遅い時間の食べ過ぎは、エネルギーが使われず、その状態が積み重なることで体脂肪がついて体重が増えてしまいます。

夕方のおにぎりと帰宅してからのたっぷりの野菜スープで空腹をコントロールして、体重増加せずに健康を維持したいですね♪

=============================

日本栄養検定協会では
毎週月曜日、午前8時に栄養や食についての情報を発信中です♪
ご登録いただけましたら、毎週じっくりとお楽しみいただけます^^

こちらからご登録くださいね!

栄養に関する情報や、協会からのご連絡が届く公式LINEの登録は
こちら

栄養に関する情報や、協会からのご連絡が届く公式LINEの登録はこちら

=============================

資料請求(無料) メルマガ登録