日々の生活に役立つ栄養に関する知識や情報を
「検定」というカタチにしてお届けします

2018年度 栄養検定試験実施日

入門  通年(2018年6月20日(水)~2019年3月22日(金))                     
初級

第1回:2018年8月19日(日)~9月8日(土)

第2回:2018年10月13日(土)~10月28日(日)

第3回:2019年1月12日(土)~1月27日(日)

2018年度申込受付中!
※CBT試験申込のページに遷移します。

お知らせ

📩 無料会員登録はこちら

栄養に関する情報や、イベント、検定など、様々なお役立ち情報を不定期でお届けします。無料会員登録をしませんか?

「片手ですり切れる計量スプーン」

Amazonにて販売開始!

 

※Amazonの注文ページに遷移します。
※当協会へ直接お問い合わせください。

栄養学の基本を学び、健康的な食生活を

 毎日、健康な食生活を送るためには、まず一日の食事の摂り方が基本です。望ましい食生活を励行していれば、健康寿命の延伸にもつながります。
 栄養学の基礎を知っておくことは大変重要です。それぞれの食品の持つ栄養素や、身体での消化・吸収の仕組みなどを学び、より知識を深めることで、さらに健康な生活を送ることができ、また、家族の方々の健康維持・増進に寄与することができます。
 栄養検定試験を受験することで、栄養学の基本を身につける方が一人でも増えることを願っております。
一般社団法人日本栄養検定協会顧問
  宗像 伸子
プロフィール
管理栄養士。東京家政学院大学客員教授。
山王病院、半蔵門病院に長年勤務。「ヘルスプランニング・ムナカタ」主宰
1994年(財)国民栄養協会「有本邦太郎賞」を受賞。現在、帝国ホテルクリニック栄養コンサルタント。
著書には、「メタボリック症候群は野菜パワーで治す」(講談社)「生活習慣病のメニュー 1200キロカロリーの献立」(NHK出版)
「カラー版 一品料理500選治療食への展開」(医歯薬出版)「キッチン栄養学」(高橋書店) など他多数