栄養検定通信教育講座

「栄養検定通信教育講座」は、栄養検定公式テキストの内容を、より分かりやすく丁寧に学ぶことができる通信教育講座です。

栄養検定を受験される方だけでなく、受験されない方も栄養学の基本を無理なく学べる講座になっています。

※栄養検定の受験に際し、この通信教育講座の受講は受験要件ではありません。

こんな人におすすめです

✔ 食事や栄養、健康に関する情報が多すぎて、何を信じたらよいのか分からない。

 栄養検定通信教育講座では、栄養士レベルの栄養学の基礎を学びます。話題性を狙ったバイアスのかかった情報ではなく、学術的に根拠のある正しい知識を学ぶことができます。例えば、糖質オフ。楽に痩せられると聞く一方で、体によくないという話も聞きます。実際のところはどうなのでしょうか。この講座で、糖質の種類や働きを学ぶことで、糖質オフではなく、適度にコントロールすることの大切さを理解できるようになります。

 

✔ バランスよく食べるのが大切なのはわかるけれど、具体的に何をどれくらい食べたらいいのか分からない。

 この講座では、食事バランスガイドや、3色食品群や6つの食品群に分ける考え方や、エネルギーコントロールをしながらバランスもとりやすい四群点数法など、バランスよく食べる考え方もご紹介しています。また、教材には、食材のグループに分けた簡単に作れるレシピ集もついていますので、レシピを参考に、食べる量や健康的な味付けを知ることができます。

 

✔ 以前栄養学を勉強したけれど、その後、知識のアップデートができていない。

 例えば、卵は、以前はコレステロールが多く食べない方がよいとされていた時期があります。その後、白身だけなら大丈夫と言われ、現在では、コレステロールを含む食品を摂ることよりも、体内でコレステロールが過剰に作られないように、その材料となる食品を摂りすぎないことが重要とされています。食物繊維も以前は、エネルギーがなく体に有益な機能性はないとされていた時期もあります。毎日の食事では、様々な食品を食べますから、ひとつの食品のヒトに対する機能や効果を明確に検証することが難しいことが多いため、はっきりと分かっていないことや、それまでの通説が変更になるということがあります。そのため、栄養学は、最新の情報をアップデートすることがとても大切です。この講座で、学術的に裏付けのある最新の情報を学びましょう。

 

✔ 減量しなければならず、食べる量を頑張って減らしているけれど、ぜんぜん体重が減らず、どうしたらいいのか分からない。

 ごはんと漬物だけのような偏った食事になっていませんか?食事のカロリーを減らすだけでよい、というものではありません。エネルギーを取りすぎるのはよくありませんが、食べたものを体内で効率的に利用するためには様々な栄養素が必要です。代謝に必要な栄養素をきちんと摂ることで、カロリーも消費しやすくなると考えられます。どんな栄養素が必要なのかを知り、健康的に体重コントロールができるようになりましょう。

 

✔ 食事のバランスを考えるのは面倒なので、食事ではなくサプリメントから手っ取り早く栄養をとりたい。

 忙しいと手軽にとれるサプリメントで効率的に栄養を摂りたいと考えがちですが、栄養素によっては、サプリメントでは吸収が悪いものもあり、様々な栄養素は、まず食品から摂ることが大切です。食品には、栄養素だけでなく、様々な機能性成分も含まれています。体の土台となるのが毎日の食事。まずは、食事からとる栄養素や機能性成分を学んでみませんか。

この講座を修了いただくと・・・
・周りの情報を見極めることができるようになります。
・バランスのよい食べ方を理解できます。
・資格を取得して、名刺や履歴書などに記載できます。

受講者の声

テキストの内容が難しそうで、一人で勉強する自信がなかったので、通信教育を受講しました。課題をといていくと、順にテキストが読み進められたので良かったです。
栄養や食事についてのTVなどの情報を自分なりに考えたり、判断することができるようになったと思います。去年話題になったオイルは、毎日摂っていましたが、実は、飽和脂肪酸がとても多いと分かり、食べる量を減らしました。
栄養学をきちんと学びたいと思っていましたが、栄養士になりたいというわけではなかったので、学ぶチャンスがありませんでした。きちんと勉強できてよかったです。

通信教育講座 5つの特徴

栄養士養成課程のある大学や専門学校で学ぶ栄養学の基本的な内容を、自宅で勉強できます。

栄養検定公式テキストだけで勉強するのが不安な方でも無理なく勉強を進めることができます。

課題提出では、丁寧な添削指導をいたします。

四群点数法を使った食事のバランスのとり方や、かんたんに作れる料理レシピをご紹介します。

全講座を修了すると、栄養検定通信教育講座の修了証をお送りいたします。

すべての課題を提出された方は、「通信講座修了試験」を受験いただき、7割以上正答されると「栄養検定:入門」の資格を取得することができます。

この講座を受講すると、どんなことが分かるようになりますか?
 
・食べ物の消化、吸収、代謝の仕組みを理解することができます。
 ・食品に含まれる栄養素や機能性についての知識や、より有効に摂るための組み合わせなどがわかります。
 ・栄養士養成課程で学ぶ、栄養学の基本を身につけることができます。

の講座を受講すると、どのようなことに活用できますか?
 ・毎日の食事の選択をより健康的なものに変えることができます。
 ・様々な栄養に関する情報を自分なりに考えて取り入れることができるようになります。
 ・健康的な食事やレシピなどを提案することができるようになります。
 ・すべての課題を提出され、通信講座修了試験に合格すると、「栄養検定:入門」の資格を取得し、名刺や履歴書等に記載いただくことができます。

通信教育講座の概要

  栄養学の基本を学ぶコース
受講期間

6か月

 

ただし、6か月で修了できなかった場合は、自動的に12か月まで延長いたします。12か月以上の延長はありません。

受講料(税込)
34,000円(税込み36,720円)
(お支払い方法で「払込票による2回払い」を選択された場合は、手数料500円を加えた34,500円(税込み37,260円)となります。)
お支払い方法 お申込み時に、以下のお支払い方法からお選びください。
  1. 払込票による2回払い
    払込票を受領されてから支払期限内にお支払いください。

    【1回目のお支払い】こちらからお送りする払込票で18,630円をお支払いください。お支払いを確認次第、教材をお送りいたします
    【2回目のお支払い】教材に同封して2回目の払込票(18,630円)をお送りいたします。1ヶ月以内にお支払いください。2回目のお支払いをいただいてから添削開始となります。
  2. 指定口座へのお振込み
    講座お申し込み後、10日以内にお振込みをお願いいたします。
    【振り込み先】
    楽天銀行 第二営業支店 (普)7483410
※「食事改善コース」については、現在休止中です。

通信教育講座の内容と勉強の進め方


■ テキストを読みながら課題を解き、提出(郵送)します。

課題の内容

  • 第1回:栄養とは何か、消化・吸収
  • 第2回:たんぱく質の働き、炭水化物の働き
  • 第3回:脂質の働き、ビタミン、ミネラル
  • 第4回:機能性成分、水と電解質の代謝、エネルギー代謝
  • 第5回:バランスのよい食べ方、ライフステージ別の栄養、生活習慣病と栄養

教材

  • 栄養検定公式テキスト「知っておきたい!栄養の基本がわかる本」
  • バランスよく食べるためのレシピ集

  • 5回分添削課題

  • 質問票

  • 返信用封筒

  • アンケート

通信教育講座受講の流れ