栄養プランナーは、栄養士養成課程で学ぶ基礎的な栄養学の知識を持ち、健康的にバランスよく食べる力を証明する資格です。
栄養プランナーの資格を取得することで、正しい知識に基づいた健康的な食事を実践・提案することができます。
対応する栄養検定のグレード  検 定 の 内 容 

 1級

栄養検定中級

(準備中)

栄養学と日常的に食べる食品について理解した上で、健康的にバランス良く食べる方法やレシピを提案する

ことができる。また、栄養価計算ができ、PFCバランスを計算することができる。

 2級 栄養検定初級

栄養学の基本を理解し、健康的にバランス良く食べることには、どのような意味があるのかを説明できる。

 3級

栄養検定基礎

(2019年度開始予定)

日常的に食べる食品の特徴を理解し、健康的にバランスよく食べることを実践・提案できる。

 4級 栄養検定入門

基礎的な栄養学のうち、トピックとなる項目や基本的な事項について、正しく理解している。

 ※有効期間は3年。更新時期には、ご案内する講習を受講していただきます。

栄養プランナー資格の取得方法

 検定試験合格後、栄養検定認定カードをお送りする際に、栄養プランナーへの登録をご案内いたします。ご登録をいただきましたら、期日までに栄養プランナー登録費用と栄養検定協会年会費をお振込みいただきます。会員登録完了のご連絡と共に栄養プランナー資格認定をいたします。なお、既に栄養検定に合格されている方は、栄養プランナー資格の取得手続き開始時に、弊協会より栄養プランナー資格取得についてご案内いたします。

 ※栄養プランナー資格の取得手続きは2019年8月以降開始する予定です。