栄養プランナーは、栄養学の知識を持ち、健康的にバランスよく食べる力を証明する資格です。
栄養プランナーの資格を取得することで、正しい知識に基づいた健康的な食事を実践・提案することができます。
対応する栄養検定のグレード  検 定 の 内 容 

 1級

栄養検定1級

(準備中)

栄養学と日常的に食べる食品について理解した上で、健康的にバランス良く食べる方法やレシピを提案する

ことができる。

2

栄養検定2級

(2020年度中開始予定)

日常的に食べる食品の特徴を理解し、栄養価計算、PFCバランスを計算できる。

 3級

栄養検定3級

栄養士養成校や管理栄養士養成校で学ぶ栄養学の基礎的な内容。栄養素が体の吸収され、代謝されるしくみを理解し、機能性成分、ライフステージ別の栄養の考え方を理解し、病気と栄養の概略についても理解する。

 4級 栄養検定4級

調理師学校などで学ぶ栄養学と概ね同等の内容。栄養学の概観を理解し、バランスよく食べるとはどのようなことなのかを理解する。

 ※有効期間は3年。更新時期には、ご案内する講習を受講していただきます。

栄養プランナー資格の取得方法

 検定試験合格後、栄養検定合格証をお送りする際に、栄養プランナーへのご登録案内をお送りいたします。
 ご登録をいただき、栄養プランナー登録費用をお支払いいただきますと栄養プランナー資格認定をいたします。
 なお、既に栄養検定に合格されている方で、栄養プランナー資格の取得手続きをされたい方は協会(contact@eiyokentei.or.jp)までご連絡ください。