ダイエット実践例 その3


小林秀暢さん (40代) 埼玉県
開始前:66kg BMI:23.4
減量中でもう少し落としたい。かなりしっかり食事制限しているが、体重がまったく減らなくなってしまった。


2週間後:64.4kg BMI:22.8


実は、小林さんは栄養士の資格を持っている方です。
かなり厳密な栄養価計算をして、糖質オフの食事を徹底されていました。
ですが、ある時から、体重も体脂肪もまったく落ちなくなってししまい、ご相談にこられました。

私が行なっているサポート講座は、最初に通常の食事の内容を確認させていただくために、3日間の食事の写真をお送りいただくことは、ご説明しましたね。
小林さんにも同様に写真をお送りいただき、研究で行うレベルも栄養価計算を行ったところ、糖質オフを本当に徹底されていて、糖質は食物繊維成分を購入して必要量を摂取しており、それ以外は、卵、肉、プロテイン、時々野菜など。。という状況でした。

身体は生きていく上でエネルギーが必要ですが、そのエネルギーは、いわゆる細胞内で化学変化を起こすことでエネルギーを得ています。
エネルギーになる栄養素は、糖質、脂質、たんぱく質ですが、脂質とたんぱく質は、糖質から作られる物質がないと、エネルギーとして使えません。

つまり極端な糖質オフでは、摂取した脂質やたんぱく質は、エネルギーとして使えず、使えないので、食べる量を減らしても体重が減らないという状況になっていた可能性が考えられました。

そのため、適切な糖質量を摂取するようにご案内したところ、そこ順体重減少しました。

ご本人は、「便の状態がとてもよくなりました!」とかなり驚いていました。


ここまで3人の方のダイエット実践例をご紹介しました。

これをご覧になって分かるように、ダイエットのポイントは人によ様です。