栄養素について勉強しよう

食物繊維 イメージ

食物繊維

食物繊維の主な働き

  • 血中コレステロールの低下作用。
  • 血糖値の上昇を穏やかにする。
  • 大腸機能を改善する。

食物繊維は、「ヒトの消化酵素で消化されない食物中の難消化性成分」と定義されています。
食物繊維には、水に溶けない不溶性食物繊維と、水溶性食物繊維があります。

水溶性食物繊維は、腸管内で膨張しコレステロールや糖の吸収を妨げ、血糖値の上昇を穏やかにする他、体外に排出されやすくします。
また、腸管内で胆汁酸も吸着し、排出を増加させることで、肝臓でのコレステロールから胆汁酸への変換を促すため、血中コレステロールが低下することにつながります。
不溶性食物繊維は、腸の蠕動運動を盛んにし、便の量を増加させるとともに排泄を促します。このため、便の腸内の通過時間を短縮し有害物質の生成を抑制します。

欠乏と過剰摂取

食事でとりすぎることは難しいため、サプリメントなどで大量に摂取すると、便が緩くなったり、下痢をしたりするほか、必要な栄養素の吸収が妨げられると考えられます。
不足すると、便秘になります。
摂取量が少ない人は、心筋梗塞の発症率や死亡率、糖尿病の発症率が高いなどの生活習慣病との関連が報告されています。

このページをシェア

クイズにチャレンジ

ぷち栄養検定

  • ぷち栄養検定とは

    各コース毎に約100問の中からランダムで10問出題されます。

  • 初級コース

    初級コース
  • ダイエットコース

    ダイエットコース
  • 栄養検定とは

    栄養検定とは? 概要と開催日について
  • 栄養検定公式テキスト販売中

    栄養検定公式テキスト販売中!
  • 栄養検定 通信教育講座

    栄養検定 通信教育講座
  • 四群点数法でヘルシーダイエット

    四群点数法でヘルシーダイエット
  • 栄養検定協会へのお問い合わせ

    栄養検定協会へのお問い合わせ