栄養素について勉強しよう

炭水化物 イメージ

炭水化物

炭水化物は、ヒトの消化酵素で消化できる炭水化物(すなわち糖質)をいいます。

炭水化物の体内における主な働き

  • 1グラム当たり4kcalのエネルギー源としての役割
  • 血糖の維持

炭水化物は、体内で消化・吸収されてブドウ糖に分解されます。
ブドウ糖は、血液中の血糖となって全身の各組織にエネルギーを供給します。
特に脳や神経組織、赤血球などは通常はブドウ糖のみがエネルギー源になるため、血糖を維持することは大変重要です。

脳は、体重の2%程度の重量ですが、基礎代謝量の約20%のエネルギーを消費します。
このため、血糖値が下がると脳へのエネルギー供給を絶やさないために、肝臓のグリコーゲンが分解されて血中にブドウ糖が供給されます。

肝臓のグリコーゲンは、半日程度で使い果たされると考えられるため長時間の飢餓状態では、肝臓における糖新生※によりブドウ糖を作ります。

糖新生の材料となるのは、アミノ酸、グリセロール、乳酸です。

欠乏と過剰摂取

取りすぎが続くと余ったブドウ糖は、グリコーゲンとして蓄えられ、必要に応じて消費されますが、それでも余ると体脂肪として蓄積されます。
不足した場合は、すぐに欠乏症が出ることはありませんが、不足により血糖値が低下すると脳へのエネルギー供給が途絶え、こん睡等の低血糖状態を招きます。
また、不足が長く続くと体たんぱく質が分解されて筋肉が減少したり、体脂肪が過度に分解されると血液中のケトン体が増加してケトン血症になり嘔吐などが起きる場合があります。

※糖新生とは、糖以外の物質からブドウ糖(グルコース)をつくることです。糖新生は、肝臓のほか、腎臓でも行われます。

このページをシェア

クイズにチャレンジ

ぷち栄養検定

  • ぷち栄養検定とは

    各コース毎に約100問の中からランダムで10問出題されます。

  • 初級コース

    初級コース
  • ダイエットコース

    ダイエットコース
  • 栄養検定とは

    栄養検定とは? 概要と開催日について
  • 栄養検定公式テキスト販売中

    栄養検定公式テキスト販売中!
  • 栄養検定 通信教育講座

    栄養検定 通信教育講座
  • 四群点数法でヘルシーダイエット

    四群点数法でヘルシーダイエット
  • 栄養検定協会へのお問い合わせ

    栄養検定協会へのお問い合わせ