ぷち栄養検定 ダイエットコース

カテゴリー:身体のしくみを知る

Q 01:空腹時に血糖になることができるものは何ですか。次のうち間違っているものを選んでください。

カテゴリー:特保を知る

Q 02:特定保健用食品(特保)として植物性ステロールが認められている効果があります。それは次のうちどれですか。

カテゴリー:1 太らない食べ方を知る

Q 03:次のうち、グリセミック・インデックスが低いものはどちらですか。

カテゴリー:必要なエネルギーを知る

Q 04:基礎代謝量は、生命維持に最低限必要なエネルギーとされていますが、成人女性の基礎代謝量は、概ね何kcalですか。

カテゴリー:特保を知る

Q 05:お茶や粉末の清涼飲料、ゼリー飲料、乾燥スープなどに含まれて販売されている難消化性デキストリン(食物繊維)が特定保健用食品(特保)に認められている効果は次のうちどれですか。

カテゴリー:身体のしくみを知る

Q 06:食べ物を食べて血糖値が上がるとインスリンが分泌されます。インスリンの働きとして誤っているものは、次のうちどれですか。

カテゴリー:特保を知る

Q 07:特定保健用食品(特保)の効果として身体に脂肪がつきにくいとして中鎖脂肪酸を含んだマーガリンや食用油が販売されています。これらの商品の1日の摂取目安量は何gですか。

カテゴリー:身体のしくみを知る

Q 08:エネルギーとなる栄養素には、糖質、タンパク質、脂質があります。このうち、脳が使えるものは何ですか。

カテゴリー:ダイエットを成功させる行動

Q 09:ダイエットをするために次の中で最も大切なことは何ですか。

カテゴリー:1 太らない食べ方を知る

Q 10:グリセミック・インデックスは、食べ合わせによっても変化します。ある研究では、ご飯(白米)と一緒に食べるとグリセミック・インデックスが低くなる組み合わせがあるとされていますが、次のうちご飯と合わせて食べることでグリセミック・インデックスが低くならないものはどちらですか。

TOPへ